寝ながらPCを操作したい。

sangame

寝たきりでPCをしたい、、、
布団から出たくない
そんなことを考えていたらふと思いついた

【ベッドに机をおけば布団からでなくて済むじゃないか!】

ということでアマゾンで二日間念入りに探した結果これにいきついた

【サンワダイレクトパソコンデスク】

なんだこいつ!
優秀過ぎる!
・下にキャスターついてて移動可能!
・高さ調節可能!
・横幅調節可能!
・安い!(18800円)
人間を堕落させるためにでも生まれたのではないかと疑うくらい機能が豊富w

開封&組み立て

大きいなー
とりあえず開封していくか

中身はこんな感じだった
あんま物が多くなかった印象
とりあえず一人で組み立てていく

まずはこのフレームにキャスターを付けていく

専門工具は一切いらないで作れる。
付属しているこのレンチで組み立てが可能だ。

そしてパイプを天板にぶっ挿す

さっき作ったキャスター側を本体にぶっ挿したらもうほとんど出来上がり

横のねじを取り付けていこう

普通にねじ回すだけだった

天板側にねじ付けるの忘れてた

サクッと取り付けた

完成!
1人でも余裕でしたね!
かかった時間はだいたい30分くらい!

完成

見た目いい感じですね。

モニターアームを取り付けることも可能です。
私は電源タップやお茶等を上に乗せることにしましたが
凄く安定していて落ちてくる気配は全然ありませんでした。

寝ながらPCを出来るような環境が出来ました!

良い点

今回この環境を作ってみてよいと思ったこと
①寝ながら動画鑑賞が出来るようになった
→ケータイだと持たないと行けなかったり、体を傾けないといけないがそれをしなくて済むのは大変便利。
画面が小さく目を披露させてしまいやすいがモニターで見ることによって解消できる。
モニターが大きいことによって大迫力で映像を楽しめるのもかなり良い。

②荷物を置く場所が増えた
→筆者の部屋はテーブルを置くスペースが無くて困っていたので大変ありがたい。
飲み物、筆記用具等小物をおけるスペースが十分にあるのは魅力的。

悪い点

①意外と操作しづらい
→実は僕、PC操作するとき肘置きないと凄く操作しづらいタイプで寝ながらPCを操作しようとすると肘を置く場所が無いのでかなり操作しづらかった。
肘起きなくても大丈夫な方は気にしなくて良きです。
寝ながら操作するのは大変です。
クッションなどを用意して体が斜めになるような状態にできるのであれば大変お勧めできます!
※筆者はクッションを持っていなかった為、操作しづらかった。

②起きるときに膝を思い切りぶつける
→とうぜん、毎回ベッドから机を離すわけではないのでこの状態で寝ることとなります。
そして、朝起きるときに立ち上がろうとして膝をぶつけます。だんだんと慣れてくるとぶつけなくなるのですが若干ストレスかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Next Post

esportsってなんだろう

初めまして「さんげーむさん」という名前で活動しています。 自分の中で「esports」という言葉がず […]

You May Like